• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ
原子力安全工学科 マイキャンパスライフ
1年 大谷知世さん
<2年 和田莉奈さん
<3年 井崎恭子さん
<4年 三島理愛さん
入学直後は不安でいっぱいでしたが、思ったより早く慣れました!
1年 大谷知世さん
Q1.なぜ原子力の勉強をしようと思ったの?
福島第一原発の事故に関心を持ち、原子力について勉強したいと思ったからです。

Q2.将来の夢は?
原子力発電所で働きたいです。見学会などで何度か発電所を訪ねたときに、そこで働いている方がとても素敵で尊敬しています。私もそんな風に働きたいと思っています。

Q3.1年生で大変なこと・楽しいことは?
授業が、新しい科目が多く、わからない事だらけで大変です。進みが早いし、内容も重いので、友達の手助けが必要です。

Q4.女子が少ないことで不安はあった?
入学直後は、女子が少ないので馴染めるか不安しかありませんでした。しかし、自分で思っていた以上に早く慣れました。学科のメンバーととても仲良く過ごしています。
おすすめ教科は? 原子力安全工学科のおすすめは? 授業以外は何してる?
1年次時間割
ページトップへ
放射線のメリットを生かした癌の治療の勉強をしたいと思っています。
2年 和田莉奈さん
Q1.なぜ原子力の勉強をしようと思ったの?
3.11の時、私は被災地にいたので地震の恐怖と同時に放射線の恐怖に怯えました。その時に、放射線について正しい知識を理解して適切な判断ができるようになりたいと思い、放射線の勉強をしようと決めました。

Q2.将来の夢は?
勉強しているうちに、放射線のメリットを生かした中性子療法という新しい癌の治療法を知り、その専門性を高めるために大学院へ進学して勉強をしたいと思っています。将来は、その分野の仕事をしたいと思っています。

Q3.2年生で大変なこと・楽しいことは?
電気機械放射線実験が、1年の時より専門性が高くなり難しくなるので大変でした。2年生になると専門的な科目が増えるので、楽しいこともたくさんあります。

Q4.女子が少ないことで不安はあった?
ありました。ほぼ男子の環境なので、実験などでチームを組んだり課題に取り組む時など、コミュニケーションが取れるか不安でした。ですが全く問題なく楽しく過ごせています。
おすすめ教科は? 原子力安全工学科のおすすめは? 授業以外は何してる?
2年次時間割
ページトップへ
原子力は、機械や炉物理や自然科学などの幅広い知識が学べて楽しいです!
3年 井﨑恭子さん
Q1.なぜ原子力の勉強をしようと思ったの?
中学生のときに見た、チェルノブイリ事故を扱ったドキュメンタリー映画を見て、原子力安全の問題に向き合いたいと思ったからです。

Q2.将来の夢は?
まだ考えている途中ですが、次世代を支える人になりたいです。そのために、学校の先生になることも視野に入れ、教職課程も選択しています。

Q3.3年生で大変なこと・楽しいことは?
大変なのは、実習が増えて忙しくなったことです。楽しかったことは、教育実習です。先生の仕事がより深く体感でき、子供の成長や安全について考える姿勢を知れたことがとてもいい経験になりました。3年生は、就職などで進路を考えるようになり、そのために調べたり考えたりする時間が増えて、忙しくなりました。

Q4.女子が少ないことで不安はあった?
女子が少ないという学生生活がイメージしにくく、最初は不安でした。入学してみたら、学科の女子の先輩たちやほかの学科の女子との関わり合いも多く、とても安心しました。
おすすめ教科は? 原子力安全工学科のおすすめは? 授業以外は何してる?
3年次時間割
ページトップへ
学校が所持する原子力発電所で、本格的は実験を行うことができます!
4年 三島理愛さん
Q1.なぜ原子力の勉強をしようと思ったの?
高校生の時に、現代社会の授業で先生が言った「原子力では少量のウランから石油何万トンものエネルギーが取り出せる」というフレーズに夢を感じたからです。

Q2.将来の夢は?
将来は研究機関に所属し、放射性廃棄物の化学処理について研究し、廃棄物問題の改善に役立ちたいです。

Q3.4年生で大変なこと・楽しいことは?
楽しいことは授業がほとんど無いので、友人と喋りながらゆっくりお昼が食べられることです。大変なことは、研究を進め、ゼミや学会に向けて準備をすることです。

Q4.女子が少ないことで不安はあった?
まったくないです。自分の学年は40人中2人しか女子はいませんが、特にこれといって問題はないです。
おすすめ教科は? 原子力安全工学科のおすすめは? 授業以外は何してる?
4年次時間割

※4年次後期時間割の「英会話」は課外講座です。

ページトップへ

※時間割は、2014年度時点の授業となります。

原子力安全工学科トップへ